​プロフィール

石を使った実用品

2016/11/08

 

 

ギャラリーでは、作品の展示以外にも

石で作られた実用品も置いています。

 

そのひとつがこちら

 

 

 

 

ジャン。

 

コーヒー用の石臼・・つまりはコーヒーミルでございます。

 

こちらは石臼つくりを得意としている石屋さんのもの。

(自遊石では5万円で販売しています)

 

 

 

今日はご紹介がてら、実際に使ってみます。

 

 

 

 

穴から豆を入れます。

 

1回で10~12グラムほど入るかと思います。

それ以上のときは何回かに分けて。

 

そして木の取っ手で左回しに回していきます。

 

石ががすれて低く乾いたコォォォォォという音と

豆がすり綴れるパキップチッゴリゴリゴリ・・・という音と共に

脇のくぼみから、擂りつぶされた粉(粒に近いかも)が出てきて

コーヒーの香りが漂います。

 

 

 

 

 

 

回していると、まるで茶道の作法をしているような・・

静粛な気持ちになるのが不思議。

珈琲道と名付けたい。

 

 

そしてすりおわったら刷毛で集めて、木の台座の穴から落として出します。

 

 

 

 

 

 

ちなみに上半分の石を外すと、こんな感じ。

 

サイズは直径18㎝、高さ16㎝

上半分で重さ6㎏、全体で10㎏!

 

持ち運び注意!

腕がぷるぷるします。

 

 

このあとは、ペーパードリップ、コーヒーメーカーなどお好みで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は水出しコーヒーにします。

 

 

 

 

 

水出しの場合は、大体粉10グラムに対して水100ccくらい

7~8時間ほどの時間をかけてゆっくり抽出

抽出後は、ペーパーフィルターなどで漉してできあがり。

 

水出しにすると、どことなくトロリとして甘く感じられておいしいです。

 

しかもここは湧き水。ぜいたくー♪

 

 

 

 

あしたのお楽しみー。

 

 

 

 

*****

 

 

ちなみに

 

石臼シリーズとして、王道のそば粉用(小麦粉も)もあります。

 

こちらのサイズは直径25㎝、高さ21㎝

重さは推定60㎏強

 

上半分さえも持ち上げられないのと、

身近にある量りが小さかったため断念しました・笑。

 

価格は8万円。

 

 

*****

 

 

 

そうえいばこのコーヒーミル、

緑茶の茶葉をつかって抹茶用にしてもいいかも。

(香りが混ざってしまうから、どっちにした方がいいと思います)

 

 

 

 

 

 

 

 

ご興味がある方はギャラリーまでお問い合わせくださいませ~

メールアドレスは jiyuseki ☆ gmal.com (☆を@に替えてください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

自遊石PLUS

長野県松本市にある(有)伊藤石材店の

ギャラリー兼事務所

こちらはスタッフブログです。

かたい石から柔らかい石まで

あれこれと気まぐれに話をしています。

社長・伊藤博敏のブログ「自遊石雑記」はこちら↓

http://scrap.jiyuseki.com/

最新記事

2019/04/20

2019/02/15

2019/01/30

2019/01/18

2018/11/10

Please reload

アーカイブ

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015 by Hirotoshi Ito. Proudly created with Wix.com

  • facebook-square
  • Twitter Square