​プロフィール

この持ち主はどこを旅してきたのだろう

2016/11/18

 

 

 

 

 

おなじみのこちらの作品。

 

旅の化石、という設定があるのですが

実は作品ごとに、中のコインの“国”が違うのをご存じでしたでしょうか。

ひとつのお財布のなかには、1カ国だけが入っているのです。

 

 

 

 

先日、作られたものはメキシコでした。

 

 

 

 

 

 

作業途中

 

 

 

 

 

 

 

 

必要に応じてコインをペンチで切るのですが、

メキシコのは硬いなぁ

と言いながら、若干奮闘していました。

 

硬さを知る人はなかなかいないでしょう。。

 

 

 

*****

 

 

ちなみにこのコインは

メキシコに留学中の社長の姪っ子さんからもらったそう。

 

材料がストックされている引き出しをのぞくと

 

カナダ、スペイン、トルコ、韓国、ジンバブエ、エジプト、フィリピン、

モロッコ、ギリシャ、ボツワナ、シンガポール、ハンガリー、ポルトガル、

ケニヤ、キューバ、香港、マレーシア etc etc・・・・

 

すごーい

 

お財布の作品を知っている知り合いの方たちが

手持ちのコインをくださるそうです。

旅行から帰ってくると少量のコインが残りますものね

 

 

*****

 

 

 

 

この化石を見つけた人が

この持ち主はどこの国のどんな人だったんだろう、

どこを旅してきたのだろう、

どうやってここにきたのだろう、

と空想してみたくなる

 

そんなストーリーを持った作品のご紹介でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

自遊石PLUS

長野県松本市にある(有)伊藤石材店の

ギャラリー兼事務所

こちらはスタッフブログです。

かたい石から柔らかい石まで

あれこれと気まぐれに話をしています。

社長・伊藤博敏のブログ「自遊石雑記」はこちら↓

http://scrap.jiyuseki.com/

最新記事

2019/04/20

2019/02/15

2019/01/30

2019/01/18

2018/11/10

Please reload

アーカイブ

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015 by Hirotoshi Ito. Proudly created with Wix.com

  • facebook-square
  • Twitter Square